P R E V U E

芸能記者(ペン&カメラ) 志和浩司

Archive for the ‘アイドル’ Category

まだまだいるぞ!未発掘アイドルセレクト10

leave a comment »

日本ご当地アイドル活性協会は、2015年にこれから人気がくるであろう地方アイドルを予想する「2014年下半期未発掘アイドルセレクト10」を9日、発表した。2013年下半期、2014年上半期に続き今回が3回目となる。

協会関係者によると、あまちゃんブームや橋本環奈ブームも手伝い、「売れてなくてもいいので話題になりそうな、面白いアイドルはいない?」といった問い合わせが頻繁にくるとのこと。そこで、「コンセプトが面白くてメディア向けな地方アイドル」「理屈なくLIVE現場が楽しい地方アイドル」を資料にまとめて紹介していたことが企画の発端となったそうだ。「今回あげた10グループは450以上いる地方アイドルのごく一部なので、これを機会にぜひ、地方に関心をもっていただければと思います」と話してくれた。

【2014年下半期未発掘アイドルセレクト10】

①習字パフォーマンスアイドル!
【関東ブロック】群馬県 「menkoiガールズ
[1]群馬県・menkoiガールズ②

 

 

 

 

 

 

日本一営業に呼びたい習字パフォーマンス。1月5日の武道館で数名が書道全国大会出場。死ぬまでに一度は見てほしい。新ジャンル!
http://www.menkoigirls.jp/

 

②氣志團を生んだ木更津ヤンキーアイドル!
【関東ブロック】千葉県 「C-Style
[2]千葉県・C-Style

 

 

 

 

 

 

千葉県木更津といえば氣志團が有名だが、彼女たちは木更津発、ヤンキー系アイドル。目標は氣志團万博に出演すること!CX「めちゃユル」で岡村隆史に気に入られている。
http://www.c-style1.com/

 

③リムジン車で移動するアイドル!
【甲信越ブロック】長野県 「パラレルドリーム
[3]長野県・パラレルドリーム①

 

 

 

 

 

 

 

移動はリムジン車。中継車、TVスタジオ、LIVE会場を所有。2014年は地方アイドル初ジャカルタフェス出演。センターの歌声は地方アイドルNo.1の歌声?レコ大受賞作曲家が指南。
http://www.tonyagai.com/parallel_dream.html

 

④カリスマLIVEアイドル!
【北陸ブロック】福井県 「せのしすたぁ
[4]福井県・せのしすたぁ

 

 

 

 

 

 

今一番、地方アイドル業界のLIVE現場で異様な盛り上がり。ある意味、宗教的な雰囲気! カリスマあるLIVEが鉄板。昔の青SHUN学園の勢い。一度ライブみたら虜になる。必見。
http://senosister.com/

 

⑤美少女三姉妹アイドル!
【東海ブロック】愛知県 「Star☆T
[5]愛知県・Star☆T①

 

 

 

 

 

 

圧倒的な元気とあおりでLIVEが熱い美少女集団。第三回熱闘甲子園優勝。橋本美少女三姉妹(18才、16才、12才)はすでに有名。長女は2014年日本テレビ汐留甲子園・特別賞受賞。
http://star2t.com/

 

⑥陣内智則の姪っこアイドル!
【関西ブロック】兵庫県 「KRD8
[6]兵庫県・KRD8①

 

 

 

 

 

 

お笑い芸人・陣内智則の姪っ子・宮脇舞依(24才)が所属。叔父と180度反対のピュアキャラ。絵が得意。2014年・NHK大河時代劇「軍師官兵衛」の応援PRアイドルとして活躍する。
http://www.himeji-krd24pt.com/

 

⑦ちょこまかアイドル!
【関西ブロック】滋賀県 「フルーレット
[7]滋賀県・フルーレット

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年は滋賀県周辺のみで活動。満を持して2015年、東京初進出。代表曲「Not alone」必聴の、元気いっぱい!ちょこまかアイドル。現在、近江八幡警察署特命大使で活躍中。
http://fleurette.jp.net/

 

⑧城みちるの実娘アイドル!
【中国ブロック】広島県 「フレンチトースト
[8]広島県・フレンチトースト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イルカにのった少年」で50万枚の大ヒット。第16回レコード大賞新人賞の城みちるの実娘17才が所属。父譲りの愛くるしいベビーフェイスに歌姫。寺の住職がプロデューサーで有名。
http://www.frenchtoast-web.com/

 

⑨2014年地方アイドルNo.1大会優勝アイドル!
【九州・沖縄ブロック】福岡県 「乙女の純情
[9]福岡県・乙女の純情

 

 

 

 

 

 

 

2014年ご当地アイドル選手権優勝。昭和テイストのスタイルと、福岡ご当地色の強い楽曲が新しい。歌とダンスに定評がある5人組は、PAがなくてもメガホンでストリートLIVEをこなす。
http://otojun.com/

 

⑩パパイヤ鈴木の実娘アイドル!
【九州・沖縄ブロック】沖縄県 「RYUKYU IDOL
[10]沖縄県・RYUKYU IDOL

 

 

 

 

 

 

「恋するフォーチュンクッキー」の振付師パパイヤ鈴木の実娘12才が研修生として所属。一軍になれるようステージで頑張る姿は心打つ。父譲りの美少女。東京でも人気グループ。
http://ryukyuidol.jimdo.com/

広告

バクステ6期・詩月かな「カメラマン」9月号に浴衣で登場!

leave a comment »

20140718_bsp01プロカメラマンが選んだこの夏の浴衣被写体モデルは、バクステ外神田一丁目、6期生の詩月かな(しづきかな)だった!

大食いアイドルとして注目度急上昇中の、もえのあずきが在籍するバクステ外神田一丁目。8月27日には両A面シングル「青春クロニクル/ハリネズミとジェリービー」をリリースする。そんなバクステ外神田一丁目の中から、6期生の詩月がカメラ雑誌として有名な「カメラマン」(モーターマガジン社・月刊)9月号に被写体モデルとして大抜擢された。

「カメラマン」と言えば、月刊カメラマンとしておなじみの雑誌。今でこそさまざまなスタイルのカメラ誌があるが、1978年の創刊当初は「アサヒカメラ」「日本カメラ」「カメラ毎日」が不動の3大誌として君臨していた。他にも商業プロ向けの「コマーシャルフォト」や技術解説中心の「写真工業」はじめ、カメラ・写真誌は当時から数誌あったが、一般的なカメラ誌といえば前述3誌だったのだ。

そんな中で「カメラマン」は創刊準備パイロット版から、ハッキリと若者をターゲットにした誌面づくりで強烈なインパクトを与えた。モーターマガジン社がカメラ誌を作る…それだけで、期待感を抱かせるには十分なほどの衝撃だった。当初は写真家・加納典明の迫力あるグラビアを前面に押し出したこともあり、「カメラマン」が新たな市場を開拓したことは、その後の学研「CAPA」(1981年創刊)などの誕生とも無関係とは言えない。地味だったカメラ誌を若者向けにアレンジ、写真人口の裾野を広げることに貢献したメディアなのだ。

20140718_bsp02若者とともに時代を切り拓いてきた歴史を持つ「カメラマン」に、アイドルグループとして新たなスタイルを確立しつつあるバクステ外神田一丁目のメンバーが登場する。両方の歴史を知る者としては、感慨深いものがある。

詩月は今回、初チャレンジにして浴衣姿で登場する。ぜひ、注目してもらいたい!

 

<雑誌情報>

雑誌名:カメラマン 2014年9月号
発売日:2014年8月20日
出演:詩月かな(バクステ外神田一丁目)

注意:7月19日発売号は8月号です。詩月登場の9月号は8月20日発売です。

20140718_bsp03

 

 

 

 

 

 

 

 

ご当地アイドル初!静岡「オレンジポート」世界デビュー

leave a comment »

photo1

「地方から世界へ」……静岡県沼津市を拠点とするアイドルユニット・オレンジポートが、7月2日(水)からフランスのパリで開催されるJAPAN EXPOに、ご当地アイドルとして初の快挙、ステージゲストとして出演することが決まった。

オレンジポートは、マドンナのバックダンサーを日本人で唯一務める世界的ダンサー・TAKAHIROを唸らせたダンスパフォーマンスと、超一流の音楽プロデューサー・YANAGIMANが編み出す楽曲のクオリティーを武器とする、平均年齢14歳の少女たちのグループ。メンバー構成は、静岡県東部地区在住の12歳の小学生から18歳の高校生まで13人。2012年の結成以来、都心でのライブや全国区でのプロモーションは行わず、地元沼津での活動にこだわり続けてきた。5月には、第1回全日本アイドル選手権(優勝は北海道のMerci CoCo)も主催している。

photo3総合プロデュースを手がけるYANAGIMANは、ケツメイシ、FUNKY MONKEY BABYS、加藤ミリヤ、エレファントカシマシ、ゴスペラーズをはじめ、さまざまなアーティストのプロデュース、作曲、作詞、編曲を手がけ、2007年にはBoA「LOVE LETTER」でレコード大賞金賞、2011年にはFUNKY MONKEY BABYS「それでも信じてる」でレコード大賞優秀作品賞を受賞。累計CD売上2000万枚という実績を持つ。JAPAN EXPO出演にあたり、「ご当地アイドルという新たなカテゴリーを海外に発信することで、日本のポップカルチャーの奥深さと地方の底力を伝えてゆきたい。地方と世界をダイレクトにつなぐメディアとして、世界に通用するご当地アイドルを輩出していきたい」と、意気込む。

他のステージゲスト出演者は、中川翔子、Berryz工房、℃-ute、乃木坂46など豪華なラインアップ。過去には、モーニング娘。、AKB48、ももクロ、きゃりーぱみゅぱみゅ…そうそうたる顔ぶれがステージを行ってきた。オレンジポートは結成わずか2年足らず、日本国内はもとよりフランスでもほぼ無名の少女たちが大抜擢され、『ご当地アイドル』として世界デビューを飾るわけだ。

さらにステージ出演のみならず、静岡県沼津市の観光や名産をPRするブースのサポートも行う。アイドルカフェで静岡茶を振る舞い、ツーショットチェキで富士山をはじめ静岡の観光地をPR。「来場者と直接触れ合うことで、ご当地アイドルとしての本領も発揮する」とのことだ。

オレンジポートを国際親善アイドル大使に任命した沼津市の栗原裕康市長も「彼女たちのパフォーマンスは、伝えるエネルギーが高い。そのパワーで沼津・静岡の魅力を伝え、世界中の人を魅了してくれることを期待します」と激励のメッセージを送っている。また、第1回全日本アイドル選手権の審査員も務めた日本ご当地アイドル活性協会代表・金子正男氏も「2020年東京五輪に向けて、地方アイドルは日本の文化を伝える営業マンを担っております。世界を相手にしてきたYANAGIMANさんがプロデュースするオレンジポートが、今回初陣を飾ることにドキドキしております。サッカー日本代表の頑張りに負けないように、堂々と日本カルチャーを海外に発信してきてください」と、期待を寄せる。

なお、残念ながらメンバーのうち滝口夏帆が体調不良のため今回は不参加、12名でJAPAN EXPOに臨むことになる。

【メンバー】

小池姫(こいけ・ひめ=12歳)、田村帆野佳(たむら・ほのか=12歳)、渡辺結菜(わたなべ・ゆうな=15歳)、長野みなみ(ながの・みなみ=15歳)、正岡紫野(まさおか・りの=15歳)、小池珠璃(こいけ・しゅり=13歳)、鈴木輝(すずき・ひかる=14歳)、住谷愛癒(すみや・あゆ=12歳)、山田青雅星(やまだ・あきほ=15歳)、滝口夏帆(たきぐち・なつほ=16歳)、露木樹里(つゆき・じゅり=18歳)、永井萌子(ながい・もえこ=12歳)、石田結々(いしだ・ゆゆ=16歳)

【関連ニュースソース】

世界デビュー目前 沼津拠点のアイドル「オレンジポート」
・JAPAN EXPO公式出演情報①
Orange Port – Live
http://t.co/4GE2TFsers

・JAPAN EXPO公式出演情報②
Orange Port – Live
http://t.co/FqCseSFjrN

photo2

 

 

 

 

 

 

 

Written by 志和浩司

2014/07/01 at 7:29 am

カテゴリー: アイドル

Tagged with , ,