P R E V U E

芸能記者(ペン&カメラ) 志和浩司

バクステ外神田一丁目が舞台でキス?

leave a comment »

20140410_bsp01

日本人アイドルグループとして初となるイタリアはナポリで開催される10万人規模のイベント「Napoli Comicon」へ出演が決まっている「バクステ外神田一丁目」が、4月10日、都内・新宿紀伊國屋ホールで劇団 浪漫狂 第37回公演舞台「キスしてほしい。」(脚本:岡本貴也、演出:中村隆天)の初日を迎えた。同作は、2010年に六本木・俳優座劇場で上演された同名舞台の再演となる。もちろん、「バクステ外神田一丁目」が出演するのは今回が初めてだ。

2012年4月には劇団創設20周年にして初の紀伊國屋ホール公演「サージェント」を成功させた、浪漫狂。それから2年、今回はさらにパワーアップし、「×(ダメ)になるか+(プラス)になるか×(掛け)になるか 結核病棟で巻き起こるヒューマンドラマ! 涙と笑いの浪漫狂版ハートフルコメディ」と銘打ち、同所で2度目の公演。客演に、バクステ外神田一丁目から看護婦役として諸星あずな(22)、楠ゆい(22)が出演。お笑いタレントのムーディ勝山、レギュラーらとともに、約2時間の舞台を楽しんだ。

20140410_bsp02諸星(写真左)は、「この日のために連日稽古に励んできたので、いよいよ!と高鳴る気持ちでいっぱいです。歴史ある紀伊國屋ホールのステージに立てることがとても嬉しいです。ひとつひとつを大切に演じていきたいと思います!」とコメント。

さらにこの舞台が初舞台となる楠(右)は、「人生初舞台ということでドキドキワクワクしています。いまこの環境にいれることがとても夢のようです。精一杯、突っ走ります!」と意気込みを語った。

4月13日までの4日間5公演で、どんな成長をみせるのか!

劇団浪漫狂公式HP:http://www.romankyo.com/

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。