P R E V U E

芸能記者(ペン&カメラ) 志和浩司

世界に感動とどけた浅田真央「スマイル/この素晴らしき世界」収録アルバムに問い合わせ殺到

leave a comment »

tyce-60001

ソチ五輪閉幕から一夜明けた2月23日、アルバム『浅田真央スケーティング・ミュージック2013-14』に問い合わせが殺到していることがわかった。同アルバムは、浅田選手の最新の競技使用曲と、過去の使用曲を収録したベスト盤的な内容。浅田選手がこれまで使用した楽曲をすべてリスト化、本人がこれまでの競技生活で特に印象に残っている楽曲を選んだもので、ほぼすべてが実際に彼女が競技で使用した音源を収録しているという。CDのブックレットでは、浅田選手本人が「今まで滑った曲の中でお気に入りをセレクトしました。改めて見てみると色んなジャンルの曲を滑ったのだと思いました。一つ一つの曲が思い出です。これらの曲と皆さんの応援のおかげで今まで歩んで来れたのかなと思います。このCDを聴いて少しでも私の成長を感じてもらえたらと思います」と記している。

同アルバムはオリンピックの開幕前後から追加注文が激増し、現在2万枚を突破。通常1万枚売れればヒットといわれるクラシック・ジャンルでは異例のヒットを記録し、発売元のユニバーサルミュージックには問い合わせが殺到。音楽配信ヴァージョンの『浅田真央2013-14+仮面舞踏会』は競技前までに比べると20倍以上の売れ行きを記録、試合前まではチャート圏外だったアルバムはiTunesクラシックランキングの4位まで上昇。彼女が演技に使用した楽曲も各々軒並み配信チャートで上位にランクインしている。

そんな中、いま注目を集めているのが、エキシビションに出演した浅田選手が使用した楽曲、カナダのシンガー、IMA(イマ)が歌う「スマイル/この素晴しき世界」。特にその歌詞の内容が、浅田選手の現在の思いを代弁するものとして大きな話題となっている。

CD『浅田真央スケーティング・ミュージック2013-14』のブックレットに掲載されている同曲の日本語対訳は、浅田選手自身が確認しながら、じっくり言葉を選んで完成したもの。「涙が溢れそうになっても そんな時こそ頑張らなきゃ 泣いても意味ないよ、笑ってみて」という歌詞から今の彼女の想いが伝わってくる。「今シーズンが最後になる」という気持ちの彼女は、この歌詞だからこそ同曲をエキシビションに選び、これまで応援してくださったファンの方々への感謝の気持ちを込めたという。アルバムのブックレットには浅田選手の同曲についてのコメントが掲載されている。「滑っている時も歌詞を考えながら滑っています。笑顔ってとても大切ですね。見ている方にもこの歌詞を理解して見て頂けると嬉しいです」

ソチのエキシビションから一夜あけた2月23日、イスタンブールでツアー中のIMAから浅田選手へのビデオメッセージが届いた。「ハロー、真央。IMAです。あらためてあなたの素晴しいソチオリンピックでの演技にお祝いの言葉を送ります。あなたは氷の上の素敵な天使よ。そして、あなたが私の歌を演技に使ってくれて、嬉しく思います。私にとってとても誇らしく、光栄なことだわ。あなたに敬意を表します。これからの幸運をお祈りしています。気をつけて日本に帰ってくださいね。」との内容。ユニバーサルミュージックのウェブサイト(http://www.universal-music.co.jp/ima/)では彼女のコメント、そして日本語歌詞対訳を載せた「スマイル/この素晴らしき世界」の楽曲紹介ビデオを見ることができる。

ぜひこの歌詞を見ながら、あらためて浅田選手のエキシビションに込めた想いを感じて欲しい。

ユニバーサルミュージック IMA http://www.universal-music.co.jp/ima/

IMA – スマイル/この素晴らしき世界 http://youtu.be/LW769qFMexE

収録作品
CD『浅田真央スケーティング・ミュージック2013-2014』
詳細は ユニバーサルミュージック フィギュア・スケート・ミュージック http://um-llc.jp/figure

『浅田真央スケーティング・ミュージック2013-14』
2013年10月2日リリース(CD+DVD) TYCE-60001 ¥2,500(税込)
[収録曲]
CD(収録時間:1時間16分)
1.ノクターン第2番(ショパン) 《2013-14ショートプログラム》 マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)
2.ピアノ協奏曲第2番第1楽章( ラフマニノフ) 《2013-14FS》 ラン・ラン(ピアノ) ワレリー・ゲルギエフ指揮 マリインスキー劇場管弦楽団
3.スマイル/この素晴らしき世界( C.チャップリン/G・ダグラス&G.D.ワイス) 《2013-14EX》IMA
4.白鳥の湖 (チャイコフスキー/アンドレ・リュウ編) 《2012-13FS》アンドレ・リュウ(ヴァイオリン)&ザ・ヨハン・シュトラウス オーケストラ
5.愛の夢( リスト) 《2011-12FS》 ユンディ・リ(ピアノ)
6.誓い~ジュピター~( ホルスト/ロバート・プライズマン編 作詞:セシル=スプリング・ライス) 《2011-12EX》 リベラ
7. 『仮面舞踏会』よりワルツ 真央SPエディット( ハチャトゥリアン) 《2009-10SP》 新村理々愛(フルート) 青島広志指揮 シアター オーケストラ トーキョー
8. 前奏曲嬰ハ短調『鐘』 真央FSエディット (ラフマニノフ/ストコフスキー編) 《2009-10FS》青島広志指揮 シアター オーケストラ トーキョー
9. ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー (ナイジェル・ヘス) 《2007-8SP》 ジョシュア・ベル(ヴァイオリン) ナイジェル・ヘス指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
10.幻想即興曲 (ショパン/ルイーズ=アンドレ・バリル編) 《2007-8FS》 テレーズ・モタード(チェロ)&ルイーズ=アンドレ・バリル(ピアノ)
11.『 カルメン』組曲( ビゼー/佐藤泰将編) 《2005-6S》 クリスティーナ&ローラ
12. マイ・ガール2のテーマ( クリフ・エイデルマン) 《2003-4SP》 クリフ・エイデルマン指揮&オーケストラ
13.セイ・ヘイ・キッド (ピザレリ/ケネディ/セベスキー) 《2001-2SP》 ジョン・ピザレリ
14.インカ・ダンス (インカの踊り)(クリスチャン・シュルツェ) 《2001-3FS》 クスコ

DVD (収録時間約11分)
・オープニング
・スマイル/この素晴らしき世界
・ロック・ア・ビーティン・ブギ
・インタビュー&ノクターン第2番

ユニバーサルミュージック フィギュア・スケート・ミュージック http://um-llc.jp/figure

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。