P R E V U E

芸能記者(ペン&カメラ) 志和浩司

「SKE48はわが家」加藤智子、ミスFLASHに!

leave a comment »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA取材/吉田勉(カメラ、ペン)

SKE48・加藤智子(26=写真中央)が3日、都内で開かれた「ミスFLASH2014」発表記者会見&水着お披露目会に、尾崎礼香(23=左)、Kagami(16=右)とともに登場した。

06年よりスタートしたグラビアアイドルオーディションが今年も開催。さまざまな選考の結果、加藤をはじめとする3人が選出された。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA前日にナゴヤドーム2デイズを終えたばかりの加藤は、「SKE48に入る前にモデル事務所に入ったんですけど一度挫折していて、その後、SKE48に入りました。スチールのお仕事をするのが夢なので頑張ります」と、あいさつ。特技披露では、SKE48の衣装を着て「雨のピアニスト」をしっとりと歌った。

グランプリになった理由については「今はSKE48であるということもあって勝ち取ったと思っているんですけど、今後は実力で何でもやれるようになりたいです。一番の目標はソロの写真集ですが、歌やお芝居にもチャレンジしたい」と、意気込んだ。3人の中で年長のため、2人を引っ張っていきたいという意思もあるようだ。

ちなみに、自身のチャームポイントは「年齢よりも童顔なところ」だそうで、「年齢不詳な人になりたいですね」と目標をコメント。また、ほかの2人についての意見を聞かれると、尾崎については「撮影会の時にファンの方にクッキーを配っていたり、優しいし気配りができて女の子っぽい」と褒めたが、天然キャラのKagamiについては「ポンコツ」とバッサリ斬って報道陣の笑いを誘った。

また、ここまでグラビアの仕事にこだわる理由を聞かれると、「スカウトされて読者モデルを始めた時に、平凡な学生生活を送っていた自分の居場所を見つけた感覚を覚えて。その時に『この道に進みたい』と思ったのがきっかけで、まさにいまその場にいれるのですごく嬉しいです」と、笑顔を見せた。

SKE48のメンバーには受賞のことはまだ伝えていないそうだが、「これから伝えてお祝いしてもらいたい」とニッコリ。ちなみに、卒業の意思はないそうで「SKE48は私にとってわが家で、帰るところ。待っていてくれるファンの方、スタッフさん、メンバーがいるので、やり続けます」と、キッパリ語った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲ミスFLASH2013グランプリの階戸瑠李から花束を渡される一幕も

 

広告

Written by 志和浩司

2014/02/04 @ 7:13 am

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。