P R E V U E

芸能記者(ペン&カメラ) 志和浩司

前田希美 新しい私を見て…主演舞台「虹色の涙 鋼色の月」に期待

leave a comment »

20131114_bokura3076取材/志和浩司(写真)、吉田勉(ペン)

ファンタジーながら、しっかりサスペンス!タンバリンアーティスツの前田希美(20)が主演を務める企画演劇集団ボクラ団義の第13回本公演「虹色の涙 鋼色の月」(12月4日初日)の制作発表会が11月14日、都内で行われ、出演者25人が意気込みを語った。
20131114_bokura3171-2

島以外に世界はない。そう信じている島民が住む孤島に船に乗った男が現れ、そして殺人事件が発生した。殺された父親の少女は犯人を目撃していたが、少女の証言をたどってもなかなか逮捕までこぎつけることができず…ボクラ団義の第13回本公演となる、意欲作のサスペンスファンタジー。

20131114_bokura3033作・演出を務める久保田唱(28)によると、前作「オーバースマイル」は現代に生活する男女がファンタジーの世界に迷い込むストーリーだったが、今回は現代と切り離された世界観の作品で、ボクラ団義らしくサスペンスを加えたという。「一つの島が舞台になっているんですけど、僕の頭の中にその島が存在していて、その島で起きていることをできるだけリアルに表現したい。ファンタジーというとリアルさが失われることもあると思うのですが、架空の世界を日常っぽく伝えられたら」と構想をコメント。「今回も殺陣やダンスがあったりするんですけど、人の心の流れだったり、セットの仕掛けだったりにも注目してほしい」と見どころを紹介した。主演の前田については、初めて会った時からビジュアルの印象がすごく強かったという。「タイトルに『虹色の涙』という言葉があるように、瞳が関連する作品なんですけど、舞台上で照明がパン!と当たるだけで印象を強く伝えてくれるだろうと思います。始まる前は、どれくらい芯の強さを出してくれるかなって考えていたんですけど、稽古を重ねて不安はなくなっていきました」と、前田の演技に期待が高まる。

【キャストコメント】

20131114_bokura2910前田希美(20)

殺される長(おさ)の娘役です。ボクラ団義さんの前回の「オーバースマイル」を観劇したのですが、オープニングから鳥肌が立って、「なんだ、このすごい舞台は!」と思いまして、すぐマネージャーさんに「私、出たいです」って言いました。私の役は色の識別が出来ない女の子で、今回の舞台は色がキーワードになっているので、そこに注目していただければ嬉しいです。今年出演した舞台はコメディー続きでしたが、また新しい私を見ていただけると思っています。稽古では、オープニングはだいぶ仕上がってきた感じですね。舞台で大阪に行くのも初めてで、ワクワクしています。

20131114_bokura2958フォンチー(22)

色に関するお話ということで、物語が進んで行くうちに一人ひとりの関係性が深くなっていくところが見どころです。前作の「オーバースマイル」では一言も話さなかったんですけど、今回はしゃべります(笑)。

 

20131114_bokura2773木本夕貴(27)

SDN48の時に先輩だったかじゅ姉(穐田和恵)とWキャストということで、かじゅ姉と私は全然キャラクターが違うんですけど、違う色を出せるように頑張りたいと思います。上手なことはかじゅ姉が言います。

20131114_kazue_akita2702-2穐田和恵(28)

初めてのWキャストということで、後輩の木本夕貴ちゃんと力を合わせ、切磋琢磨していい作品にしたいです。私たちはSDN48でダンスを経験してきたんですけど、ボクラ団義のみなさんはすごくダンスのポテンシャルが高くて、ついていくのがいっぱいいっぱい。負けないように頑張りたいと思います。

20131114_bokura2669真凛(22)

ボクラ団義さんの作品に出るのが今回で10回目になります。独白の多いストーリーテラー的なポジションをやらせていただくので、役割を考えたらお客様と一緒に楽しめたらな…と思います。

20131114_bokura3065沖野晃司(27)

ボクラ団義のいいところを凝縮した作品。久保田さんのサスペンスは演じていてビックリすることが多く、ファンタジーという面でも、僕たちはダンスなどの立ち回りなどで見せられるメンバーが多いので、それらをひっくるめて作品に仕上げ、一人でも多くの方にご覧いただきたいです。僕自身は、今回は前田希美さんのお兄ちゃん役をやらせていただくので、いつもとはちょっと違う感じで舞台に立てるかなと。東京と大阪の2都市で公演をするということで、頑張ります。

20131114_bokura3099竹石悟朗(27)

新作を作るのはすごくエネルギーがいるのですが、みんなで力を合わせてエネルギッシュないい作品を作りたいと思います。学校や会社に行っていると、ふとした瞬間に「このルールは誰が決めたんだろう?」と考えることがあると思うんです。今回、僕はそういうモヤモヤと戦っていく役柄なので、学校や会社でモヤモヤを抱える方は、ぜひ観に来ていただきたいですね。

20131114_bokura2644大神拓哉(29)

僕は謎を追っていく刑事の一人です。僕は相変わらずの雰囲気作り、稽古場から頑張っています。

 

20131114_bokura2764石部雄一(37)

ボクラ団義さんに出させていただくのは今回が初めてで、とても素敵な環境の中でお芝居ができるのが今の僕の楽しみです。もっと稽古して、より良い作品にしていきたいです。

 

20131114_bokura2780佐藤修幸(35)

舞台がファンタジーの設定なので、お客様の想像の範疇に留まることのできる役を演じたいと思います。

 

20131114_bokura2801加藤凛太郎(30)

ボクラ団義さんには初めての出演です。これまで客として観劇していた一ファンなので、非常に楽しみです。殺陣あり、ダンスありの作品を楽しみにお待ちください。

 

20131114_bokura3125宇野智明(26)

サスペンスファンタジーというジャンルに漁師という役で初めて尽くしなのですが、前回出させていただいた「嘘つきたちの唄」を超える作品にしたいと思います。私事ですが、大好きな先輩の五十嵐隼士っていう方が引退をすることになりました。隼士はボクラ団義を見に来てくれてすごく褒めてくれたことがありましたので、これからはその声に応えて後輩が頑張っていきます。仲のいいカンパニーなので、舞台も楽しいと思います。

20131114_sora_hirayama2829-2平山空(25)
色に関わるお話になりますけど、キャストそれぞれの色を生かしつつ、みんなで同じ方向に向かってこの作品を作りあげたいと思います。私はボクラ団義の中で衣装を担当しているのですが、サスペンスファンタジーの世界に見合った各々の衣装にも注目してほしいです。

 

20131114_bokura2833竹花久美(25)

いい意味でびっくりしていただけるような作品になるのではと予感していますので、楽しみにお待ちいただけたらうれしいです。

 

20131114_bokura2841春原優子(26)
今回の作品は内容が盛り沢山なんですけど、お客さんに感動していただくには苦労は欠かせないので、みんなで頑張って作り上げていきたいと思います。

 

 

20131114_bokura2851糸永徹(28)
今回は大所帯で賑やかなステージになるのでは、と楽しみです。期待以上の作品を作りたいと思います。

 

 

20131114_bokura2860添田翔太(27)
東京、大阪2都市で公演するということで、すごくワクワクしています。作品の中では漁師役ですが、肌が白いので日サロに行こうかと考えています。

 

20131114_bokura2865福田智行(28)
新しい挑戦をする舞台、僕自身も新しい挑戦をしようと思うので注目してもらえたらうれしいです。

 

 

20131114_bokura2877高橋雄一(28)
今回の役は「半沢直樹」でいうところの…ちょっとわかんないです(笑)。しっかり役をこなしていきたいと思います。

 

 

20131114_bokura2892山田健太郎(24)

前回同様ファンタジーということで、きらびやかで素敵な舞台になるんじゃないかと思います。このメンバーでいつも以上に素敵な作品をつくります。

 

20131114_bokura2909中村宜広(28)

島で殺される長で、前田さんと沖野くんの親ということで、(僕が父親で)こんな美男美女が生まれるか!と思うところもあるんですけど(笑)。挑戦せずにはいられない劇団なので、驚く仕掛けがあるんじゃないかと思います。

 

20131114_bokura3044大友歩(26)

漁師のみなさんと行動をともにする海の女の役で、海のマスコットキャラクターになりたいと思って役作りに励んでいます。サスペンスファンタジーという新しいジャンルに挑戦していますので、どんな舞台になるのか楽しみです。

 

20131114_bokura2928大音文子(37)

本番前まで1ヵ月弱ですが、稽古でも印象的な場面がどんどん出てきているので、注目していただければと思います。

 

■公式サイト
http://bokudan.com

【公演日程】
東京公演/新宿SPACE107:12月4日~8日
12/4(水) 19:00(木本)
12/5(木) 13:00(木本)※アフタートークショーあり/19:00(木本)
12/6(金) 13:00(穐田)※アフタートークショーあり/19:00(木本)
12/7(土) 13:00(穐田)/18:00(穐田)
12/8(日) 13:00(穐田)/17:00(穐田)

大阪公演/大阪市立芸術創造館:12月13日~15日
12/13(金) 19:00(穐田)
12/14(土) 13:00(木本)/18:00(木本)
12/15(日) 13:00(穐田)/17:00(穐田)

【チケット料金】
<前売>4000円 <当日>4500円
<遠方割>3000円 ※東京公演は関東地方(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)以外に在住の方、大阪公演は近畿地方(大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・三重・和歌山)以外に在住の方が対象。遠方割は先行発売のみで、申し込み時に住所を記載し、チケットを発送で用意する場合のみ有効。
<学生割>2000円 ※要学生証
※全席指定

【予約窓口】
東京公演 http://ticket.corich.jp/apply/49726/300/
大阪公演 http://ticket.corich.jp/apply/49727/300/

【ローソンチケット】
Lコード:37888

20131114_bokura3069

 

広告

Written by 志和浩司

2013/11/15 @ 5:30 am

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。