P R E V U E

芸能記者(ペン&カメラ) 志和浩司

堀北真希がアニオタ女子に!映画『麦子さんと』12月21日公開

leave a comment »

20131202_mugikoA

20130829_sub2女優・堀北真希(24)が、12月21日公開予定の主演映画「麦子さんと」(監督:吉田恵輔/配給:ファントム・フィルム)で新境地にチャレンジしている。2003年のデビュー以来、10年間に渡りどんな役でもマルチにこなしてきた堀北だが、今度はアニオタ女子を演じるというから注目だ。本作は、「純喫茶磯辺」「さんかく」の吉田恵輔監督の最新作で、監督自身の母への想いを元に構想7年という歳月を経て完成したもの。アニメ好きのオタク女子“麦子”と、麦子を捨てたはずの母との絆を描く。公開に先立ち8月29日には完成披露試写会が行われるが、吉田監督の最新作にして最高傑作となることは間違いないとの評判だ。

20130829_sub1主人公の麦子役に堀北、頼りなくてだらしないギャンブル好きの兄役に松田龍平(30)、2人を捨てたはずなのに突然押しかけ2人の生活を引っ掻き回す母親役に余貴美子(57)など、多彩なキャストが顔を揃える。その他にも温水洋一(49)、麻生祐未(50)、ガダルカナル・タカ(56)などユニークな面々が集結し、朗らかな笑いと感動溢れるハートフルエンターテイメントに仕上がった。

20130829_sub5【ストーリー】

麦子、23歳。声優を目指して専門学校への入学金をアルバイトで稼ぐ日々。一緒に暮らす兄はなんだか頼りない。そこへある日、自分たちを捨てた母親が突然舞い戻った。顔も覚えていない母との生活に戸惑う麦子。そして投げつけた一言、「あなたのこと、母親だと思ってないから」。その言葉を最後に、母は帰らぬ人となった。兄に押し付けられ、麦子は母のふる里へ納骨に行くはめに。そこで初めて知ったこと…その昔、母は町のアイドルだった!さらに麦子は母の昔の姿に瓜二つだった。母のストーカー、母の応援団!?アイドルの再来に色めき立つ町の人々に振り回されながら、初めて知る母の青春、母の人生―。そして麦子の心にある思いが広がっていく。

20130829_sub420130829_sub3出演:堀北真希、松田龍平、麻生祐未、余貴美子/監督:吉田恵輔(『純喫茶磯辺』、『さんかく』)/脚本:吉田恵輔、仁志原了/制作プロダクション:ステアウェイ/配給・宣伝:ファントム・フィルム/公式サイト:www.mugiko.jp /©『麦子さんと』製作委員会

【予告編】

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=KxghrEmxBRU

12月より、テアトル新宿ほか全国ロードショー

jon_chirashi

広告

Written by 志和浩司

2013/08/29 @ 1:17 am

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。