P R E V U E

芸能記者(ペン&カメラ) 志和浩司

父の日はトーキョーチアチアパーティーの日

leave a comment »

20130616_cheerparty写真・文/志和浩司

Tokyo Cheer② Party(トーキョー チアチア パーティー)が6月16日、東京・浜松町の文化放送サテライトプラスで父の日イベントを開いた。もともと、全国のお父さんをはじめ頑張っている人たちを応援しようというコンセプトを持つチアチア、父の日はまさしくチアチアの日ともいえる。今回のイベントではミニライブのほか、なんと「ネクタイ締め直し会」も行われ、ときおり小雨降るなか集まった大勢のファンを、チアチアならではの温かなひとときが癒してくれた。

以前お伝えしたように、チアチアはいよいよ6月26日、シングル「ガムシャラスピリッツ」(ビクターエンタテインメントVERSIONMUSIC)でメジャーデビューを果たす。それを10日後に控えてのこの日のイベント、「届け!エール 合言葉」から始まり、「パパへ~キセキノウタ~」にちなんで一人ずつがマイクを使わず全国のお父さんへ感謝の言葉を叫ぶ一幕も。元気いっぱい声高らかにメッセージするメンバーもいれば、照れまくるメンバーあり、感極まるメンバーあり。3曲目の「カタタタキノウタ」では実際に客席に降りてファンの肩を叩き、ラストは「ガムシャラスピリッツ」でしめくくった。

そして、仕事を頑張っているサラリーマンや就活中の学生に感謝の気持ちを込め、メンバーがネクタイを締め直すイベントも。今度はお父さんたちがはにかむ番だ。中西悠綺(16)は「練習したんですけど、緊張しちゃって2回巻いてしまって。でも大丈夫だと思います」と、笑顔。肩たたきにも力を込めていたが、有名人で肩を叩きたい人は誰?という質問には「(安倍)首相!」と即答。「肩ガチガチっぽくないですか?」「18人で肩叩きしてあげたい!」と、口々に意見を言い合っていた。

父の日にちなみ、「スペシャルデーということで、きょうはいつもの倍、自分のお父さんの肩たたきをするチアチアホームワークを課題にしました!」とメンバー全員、元気いっぱい。リーダーの澤美帆(20)は、「私と(原田)里佳子はもう20歳で、こういう機会がないと父に感謝の気持ちを言えないので俳句を考えました。帰宅したら『お父さん 老後のことは 任せてね』と伝えます」と話し、笑いを誘った。

また、10日後に迫ったメジャーデビューについては「気持ちではほかのアイドルさんに負けません」「ガムシャラな気持ちだけを売りに頑張ります」「トップ10を目指します」と、メンバー全員気合十分だった。

DSC00797-3

何をもってメジャーというかマイナーというか、もちろんいろいろ条件や切り口はあるが、私は昔から、内に閉じずに外へ向かって開放されている感があるものに、メジャー性を感じてきた。その点、チアチアは最初観たときからメジャー感にあふれていた。この日も感じたことだが、ステージから外へ向けて彼女たちが放つエネルギーは、まぶしい光のようだ。過去、さまざまなアイドルグループを取材してきたが、メジャーデビューに至って成功をおさめたグループは、例外なく、メジャーデビュー前からこうした輝きを持っていた。

彼女たちのステージは、当たり前だが真剣で、まっすぐ正面を見据えていて、全力以上で、感動的で、あたたかく、そして優しい。

「ガムシャラスピリッツ」とは、なんと彼女たちにふさわしいタイトルなのだろう。私は昨年チアチアを取材し始めてから、まだそれほど日が経っていないので、わかったようなことは言えないし言いたくもない。ただ、メジャーデビュー前から彼女たちを知ることができたのは、これ以上ない幸運だと思っている。

これからは、より多くの人々が、チアチアとめぐりあう幸運を手にすることになるだろう。本当に楽しみだ。

DSC00627-2

広告

Written by 志和浩司

2013/06/17 @ 12:09 pm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。