P R E V U E

芸能記者(ペン&カメラ) 志和浩司

トーキョーチアチアパーティーの誠実な新年

with one comment

OLYMPUS DIGITAL CAMERA写真・文/志和浩司

TOKYO Cheer② Party(トーキョー チアチア パーティー)のコンサートを観るため、1月6日の夜に東京・中野区の、なかのZERO小ホールへ出かけた。2010年8月に結成されたチアチアにとって、この日が初のホールコンサートだ。ステージでは3人の新メンバーがお披露目されるとともに、今年初夏にビクターからメジャーデビューが決定、さらにその挨拶回りとしてチアチアを2班に分けて仙台・名古屋、大阪・福岡でライブを行うことなども発表された。

偶然、同じ時間帯に同じ中野で、ハロー!プロジェクトのコンサートが開かれていた。同じ中野と言っても、ハロプロは中野サンプラザで2日から5日間連続だ。そういえばちょうど昨年の暮れには、AKB48のMousaメンバーのみによるファン感謝祭を同じなかのZEROで観た。同じと言ったが、Mousaはキャパ1292の大ホールで、チアチアはキャパ550の小ホールだ。

もちろん、日本のアイドル界をリードしてきた老舗や、国民的とまで形容されるブームの渦中にいるグループと、いまのチアチアを比較するつもりはないが、チアチアがキャパ550の小さめなホールでこの日見せてくれたものは、そのホールには到底おさまりきることができないぐらいの、はちきれんばかりの”誠実な夢”だった。

チアチアは結成から約2年半をかけて初の単独ホールコンサートにたどり着いた。リーダーの澤美帆がMCで、「この2年で基礎を築いてきたので、3年目はそれを発信していきたい」と語っていた。じつに誠実な言葉だ。活動を派手な言葉で彩りたがるアイドルグループは多い。「ついに単独コン!」「満を持してメジャーデビュー!」などなど、刺激的で魅惑的な言葉はいくらでも思いつくが、アドバルーンでファンやメンバーのモチベーションを高めてもしょせん長続きはしない。地味にひとつひとつ、中身がともなっているものでなければ意味がない。岩の上に建てた家は簡単には倒れないが、砂の上に建てた家は何かあればすぐに倒れてしまう。その点でチアチアは、堅実に基礎を築き、少しずつ、しかし確実に、歩を進めているようだ。

開演と同時に、座礼をした晴れ着姿のメンバーがステージにずらりと並んだ。背景は、とくになんの演出もない、質素な白だ。しかし正月らしさと、初のホールコンサートまで支えてくれたファンへの感謝と、観客を迎える気持ちがすべてワンシーンに凝縮された、見事なオープニングだった。燃えるようなまなざしで挨拶をした原田里佳子。彼女は、前夜遅くに更新したブログで「明日の本番が近づくにつれて稽古は日に日に厳しく、忙しいものになっていきました」とコンサートまでのシリアスな道のりを振り返りながら、「もうなりふり構ってなんていられません。一人一人が本気です。もちろん私は誰よりも本気だと自負もしております。全員がそういう気持ちで明日のコンサートに臨みます。そういった点で足並み揃ってると思います!」とつづっていた。それこそがチームワーク。チアチアのメンバーたちのブログをあらためて読み返すと、私たち仲良しアピールはほどほどに、それぞれが仲間や周囲に甘えることなく自分のやるべきことを追求している様子や、芸能というものに向かう真摯な姿勢がうかがえるのだ。

ライブが始まると、初の単独ホールコンに浮かれ気分はみじんもなかった。最初から最後まで文字通りの全力投球…はプロなのだから当たり前としても、全力投球プラスαのエネルギーを感じた。そこが、観ていてはじける部分だ。すごいものを見せてもらった。女の子たちの本気が、ここまでステージをぶっとくさせるんだなと、私はホールの最後方に近い席にいたのだが、圧倒された。彼女たちのパフォーマンスのひとつひとつが、ヘビー級ボクサーのパンチのようにズドン、ズドンと、ぶっとく飛んできたのだ。

「私たちはアイドル界の頂点に立ちたいと思っているので、そういう気持ちがある子に入ってほしい」と中西悠綺が語ったのは、昨年夏に行われた3期生募集の会見時。その時にはすでにこの日のコンサートについても発表されていた。アイドル界の頂点を目指す第一歩を、3期生を加えた18人で迎えた。着々と準備に準備を重ねて、たどり着いたスタートライン。単にホールでコンサートをやりました、というのではない。中身の大きさが、会場のキャパをはるかに超えていた。それは、チアチアの歩みが誠実であることを証するものだ。

こういうグループは、きっとファンを裏切らない。TOKYO Cheer② Partyは今年、始まるだろう。

最後にもうひとつ。

アイドルのことを書くのに、「可愛い」という言葉をあえて使わずに書くのはちょっぴり難しい。本来アイドルは可愛いくて当然だから、あまり可愛いという言葉は多用したくないのだが、最後に使わせてもらうなら、TOKYO Cheer② Partyには実際とても可愛いメンバーがたくさんいるので、可愛い子好きなそこのアナタ、難しいことは抜きで、どうか注目して欲しい。

【公式サイト】 http://tokyocheerparty.com/

20130106_tokyocheercheerparty△2012年7月3日 4thシングル「RISE」オリコンウイークリーランキング発表記者会見で

広告

Written by 志和浩司

2013/01/07 @ 5:46 am

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] チアチア号泣、今夏メジャーデビュー決定!(サンスポ) チアチア18人で今夏メジャーデビュー (日刊スポーツ) チアチア初夏メジャーデビュー(デイリースポーツ online) 新生チアチアで、待望のメジャーデビュー!(テレ朝) 2013年初夏にメジャーデビューがサプライズ発表(GirlsNews) トーキョーチアチアパーティーの誠実な新年 (志和浩司氏) […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。